一生の思い出となる家族写真で迷いがちな服装選び!どんなコーデがおすすめ?

公開日:2022/08/15

一生の思い出となる家族写真

いつでも写真を撮影できるようになり、ちょっとしたことでも写真に残す現代。しかし、思い返してみると家族写真はあまり撮影していないのではないでしょうか。あらためて家族写真を撮るとなっても、服装やタイミングに迷うかと思います。この記事では、家族写真を撮影するときに悩みがちな服装選びについて解説します。

家族写真を撮影するベストタイミング

そもそも家族写真はどういったタイミングで撮るものなのでしょうか。まずは、家族写真を撮影するのにうってつけのタイミングを解説します。

出産前のタイミング

マタニティフォトと呼ばれる写真があります。マタニティフォトは、子どもを身ごもってお腹の大きくなったお母さんが主役の家族写真です。妊娠中という限定的な時間を写真に残すのと同時に、新しい家庭の始まりを記録するものです。

節句などの年中行事

お宮参りに始まり、桃の節句や端午の節句、七五三などの年中行事は、家族写真のベストタイミング。普段一緒に生活している家族に加えて祖父母も集まるので、家族写真を撮りやすいタイミングであるといえます。

こうした年中行事のように、家族が揃うイベントに合わせえ家族写真を撮影するのが定番です。また、子どもの成長を記録できるという点でもおすすめです。

子どもの入学・卒業のタイミング

子どもの入学式と卒業式のタイミングは、式典に家族で出席することが多いので、家族写真を撮影するのに適しています。そして、小学校ならランドセル、中学校・高校なら制服と、そのときでしか残せない子どもの姿を撮影できます。

誕生日などの記念日

いつもの誕生日に加えて、子どもの成人式や家族の還暦祝いも家族写真を残したいタイミングです。さらに結婚記念日のような特別な日も、写真に残しておくとよい思い出になります。

フォーマルorカジュアル?家族写真におすすめの服装

家族写真を撮る際に気になるのが、どのような服装をすればよいのかということです。家族写真といえばスーツや晴れ着のようなフォーマルな服装をイメージしやすいですね。

しかし近年は、カジュアルな格好で家族写真を撮る家庭も増えています。ここでは、フォーマル・カジュアルそれぞれに、適したシチュエーションに分けて解説します。

フォーマルな服装の場合

年中行事や入学式・卒業式などの式典ではフォーマルな服装が一般的です。子どもはその行事に合わせた衣装を着て、両親はスーツやワンピースを着用して撮影しましょう(お母さんは袴もおすすめです)。

このとき、ワンピースは白や黒など落ち着いた色を選び、靴もフォーマルで揃えたりすると、写真に統一感が出るのでおすすめです。ちぐはぐな印象になってしまわないように注意しましょう。

カジュアルな服装の場合

誕生日のように日常の記念日を家族写真に残す場合には、カジュアルな服装を選ぶと、明るく楽しい写真になるのでおすすめです。とくに、まだ幼い子どもと家族写真を撮るとき、着なれないフォーマルな衣装だとなかなか撮影が難しくなります。

カジュアルな服装を選ぶことで、よりリラックスした写真を残せます。注意点として、カジュアルといってもだらしない格好にならないようにしましょう。普段より少しお洒落をする意識で服装を選ぶことをおすすめします。

リングコーデのポイント

リングコーデとは、服やアクセサリーのテイストを揃えたコーディネートのことです。よりよい家族写真を撮るためには、このリングコーデもポイントになります。服は白やベージュで合わせ(柄物の場合はチェックやボーダー)、アクセサリーを家族で揃えることで、統一感のある家族写真になります。

家族写真を撮る際のおすすめポーズは?

家族写真の服装が決まり、いよいよ撮影です。そのとき、どのようなポーズをするとよいのでしょうか。写真撮影のポーズは、その場面ごとに適しているものが変わります。ここではシチュエーションごとに、家族写真のおすすめポーズを紹介します。

マタニティフォト

お母さんの妊娠姿を撮影するマタニティフォトでは、大きくなったお腹に家族みんなで手を当てるのが定番ポーズです。子どもがいる場合は、お母さんのお腹に子どもがキスをするというのもおすすめです。

お宮参り・七五三

お宮参りでは、主役となる赤ちゃんの全身がしっかりと写真に収まるようなポーズがおすすめ。昔からの風習としては、父方の祖母が赤ちゃんを抱きかかえるポーズもあります。

そして七五三では、家族みんなで並んで正座するのが定番です。近年では、子どもに頬を寄せるなど、カジュアルなポーズも人気です。

誕生日

誕生日の家族写真では、リラックスしたポーズがおすすめ。子どもが小さければ“たかいたかい”をしたり、子どもの頬にキスをしたりするのが定番です。あえてカメラから目線を外したポーズをすることで、日常を写した思い出深い家族写真を残せます。

まとめ

家族写真を撮影するときに適した服装は、シチュエーションごとに変わります。七五三やお宮参り、入学式・卒業式などの行事では、晴れ着やスーツなどのフォーマルな服装で撮影するでしょう。

反対に、誕生日のような記念日には、普段より少しお洒落をしたカジュアルな服装がおすすめです。リングコーデを取り入れるのもポイント。シーンに合わせた服装を選んで、思い出に残る家族写真を撮影しましょう。

【八王子市】おすすめの写真館ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名シラフジフォトスタジオLe contePRIME PHOTOSTUDIOStudioAliceアキヤマスタジオ
特徴①東京・八王子で創業半世紀の実績と経験。地域に根付いたフォトスタジオ八王子にあるアットホームなフォトスタジオ。『物語』になる写真を提供今年で創業50周年を迎えるフォトスタジオ。写真館には美容院を併設している全国各地に約500店舗を展開するフォトスタジオ。安心の品質保証創業約50年の経験と実績を持つ。地域のオンリーワン写真館を目指している
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧